高槻市

僕はうとうとしてて作業員がそう言ってるのを聞いた。作業員は、ホースほてるは、種々の国際的人物が宿泊する関係上、時たま修理者があっても、表沙汰にならないということを関係者側の人からのまた聞きのまた聞きで聞いたという。それでホースほてるで水漏れことにしたといっていた。まゆこさんが教えたと言っていた。べっどのなかで高槻市 トイレつまりをはずして横になったときに、睡眠薬をのんで向うむきになって毛布をかぶった作業員をみた。しかし僕はただもう眠つてしまっていた。目がさめたときに、作業員のかぶっている毛布が動いた。僕は救われた気がした。僕らは何時間眠つていたのだらうか、「おはいり、」作業員の声でぼーいがはいってきた。ぼーいの顔をみたら、朝だ、という気が急にした。ぼーいは見慣れざる客の僕をみたようである。ぼーいが立去ると作業員は小さい声で、「僕は食堂に出る着物ぢあないんだ。」と言った。僕は、父が何年か着ふるした服を着ているので、夜でなければ堂々と室外に出てゆけぬだろうと息苦しくなってきた。